外壁塗装で損しないための3つの手順

驚くべきことですが、業界では「外壁塗装ほど手抜きしやすい工事はない」と言われています。

実際、外壁塗装ほどトラブル件数が突出して多い工事はなく 、2016年度の相談件数は10,400件を超えています。

ただ業者を選ぶときに次の3つのことをしておくと、誠実に塗装工事をしてくれる業者に巡り合えます

この記事では、トラブルを未然に回避し、満足のいく仕上がりを手に入れるための、外壁塗装の依頼から完了までの3つの手順をご紹介します。

手順1:外壁塗装の最低限の予備知識を身につける!

なぜ外壁塗装は手抜き工事が多いのか

外壁塗装トラブル

なぜ、こんなにもトラブルや手抜き工事が多いのか。

その答えは、塗装工事やリフォーム工事が終わった直後では手抜きされたかどうかが分かりにくく、数カ月~数年後にはじめて結果が分かるからです。

また外壁塗装や屋根塗装はその性質上、塗装そものものが悪かったのか、工事のやり方が悪かったのか、下地そのものに変化が起きたのか、不具合が発生した場合の原因の特定が困難な商品だからです。

 

そのため、いざ不具合に気づき、施工業者に連絡しても

「それはうちの施工が原因ではないので保証対象外です」
「それは塗料の品質の問題なのでメーカーに問い合わせて下さい」

と言われたり、もう連絡すら取れないこともあります。

なぜ外壁塗装トラブルに巻き込まれるのか

こうして塗装工事で失敗してしまった人の共通点は、塗装工事や塗料について何も知らなかったということです。

そのため業者の言いなりになってしまい、知らないところで手を抜かれてしまったのです。

外壁塗装業者の選び方

知識は武器です。

悪徳業者に騙されないためにも、業者に依頼を出す前に、最低限の予備知識だけは身につけておきましょう

 

でも、一から勉強するのは大変ですよね…。

いざ塗料カタログなどを開いてみても、聞いたこともない専門用語や化学記号がいっぱい…。

そこでご紹介したいのが『外壁塗装の赤本・リフォームの青本』(無料)です。

『外壁塗装の赤本』を事前に読んでおくだけでトラブル予防に!

外壁塗装の赤本・リフォームの青本

『外壁塗装の赤本・リフォームの青本』は悪徳業者から一般のお客さんを守るために、優良工事店の親方達が作った、外壁塗装・リフォームのテクニック冊子です。

  • 手抜き工事の防止法
  • 悪徳業者の見破り方
  • 塗料の選び方
  • 工事費用の相場

など、外壁塗装やリフォームで失敗しないためのポイントが大変分かりやすくまとめられています。

特に『外壁塗装の赤本』の中にある「手抜き工事を防止する簡単で確実な方法」は必読です。

27ページに記載されている、悪徳業者を見抜くための魔法の質問フレーズ

「○○だから、○○ですよね?」

という質問フレーズは絶対に習得すべきテクニックです。

その有益な内容は高く評価され、全国のニュース番組や新聞で50回以上取り上げられています。

無料でもらえますし、「悪徳業者からお客さんを守る」という使命のもと作られた冊子なので、訪問や電話での営業活動も一切ありません

安心して手に入れて、トラブルや手抜き工事を未然に防いでいきましょう。

トラブル予防に!外壁塗装の赤本をもらう(無料)→

手順2:業者選びや金額で後悔しないために相見積もりをする!

塗装業界は業者によって金額が大きく異なる

予備知識を入れたら、次は「外壁塗装の相場の確認」と「見積もりの取り寄せ」です。

しかし、ここで1社だけ、あるいは知り合いの業者にだけ声をかけるのはちょっと待ってください!

外壁塗装は同じ工事内容でも、業者によって金額が大きく変わってくる業界です。

1社からしか見積もりを出してもらっていない場合、その価格が相場に対して適切なのか判断ができません。

 

外壁塗装はもちろん高ければ良いというものではありませんが、安くても手抜き工事をされる恐れが高まります。

適切かつ納得できる価格であるためにも、必ず複数社から見積もりを取って比較する相見積もりが必須となります。

複数社から見積もりを出してもらうことは、料金の比較だけでなく、工事にかかる日数、職人さんの人数、その他諸経費を把握するのにも最適です

 

ただ、塗装業者を何社も探して、その一社一社に連絡を取るのは面倒ですよね

そこでご紹介したいのが「ヌリカエ」です。

ヌリカエを活用すれば相見積もりが簡単!

外壁塗装ヌリカエ

ヌリカエとは、塗装リフォームに特化した一括見積もりサイトで、一度にまとめて見積もりを取り寄せられるので相見積もりを簡単に行うことができます。

 

複数業者に機械的に情報を送り、自動で見積もりを取り寄せる類似サイトとは異なり、ヌリカエは塗装業界の専門アドバイザーがあなたの要望をしっかりとヒアリングした上で、最適な業者を紹介してくれます

そのため初めて外壁塗装をされる方でも安心ですし、条件に合う優良業者のみだけ比較検討すれば良いので無駄がありません

 

無料な上に、10秒ほどで外壁塗装の相場が分かるという大変便利なサイトで、既に利用者は470万人を突破しています。

10秒で完了する理由は、建物種別や希望工事箇所など、たった5つを入力するだけという簡易さにあります。

名前や住所の入力が不要な手軽さも、人気のヒミツです。

 

ヌリカエでは130万円もお得になった事例もあり、使わないのは損です!

ひとまず相場を知りたいだけ」という場合にも便利なサービスです。

見積もりを取り寄せたからといって必ず依頼する必要はないので、慎重に塗装業者を選んでいきましょう。

外壁塗装の見積もりをまとめて取り寄せる(無料)→

手順3:見積もりの内容を吟味する!

見積もりを複数社から取り寄せたら、次は中身を吟味していきます。

契約と工事の内容が異なるというのは相談内容で第2位となっているほど、トラブルが多いものになります。

外壁塗装は見積もり比較で60万円得する

あとで「言った」「言ってない」とトラブルにならないよう、きちんと必要なことが書面(見積書)に書かれているか確認していきます。

見積もりの確認ポイント

  1. 支払いの条件
  2. 塗装箇所
  3. 塗り残しをなくすための対策
  4. 塗装工事以外の費用
  5. 塗料の種類・塗りの回数

見積書の確認ポイントについては手順1でお伝えした『外壁塗装の赤本』にも詳細が掲載されていますが、良い業者ほど上記5つが最初から見積書にしっかりと明記されています。

ぜひ確認してください。

外壁塗装や屋根塗装で損しないための3つの手順

以上、外壁塗装や屋根塗装で損しないための3つの手順をお話してきました。

外壁塗装の依頼手順

  1. 最低限の予備知識を身につける!
  2. 複数社から見積もりを取り寄せる!
  3. 見積もりの内容を吟味する!

この手順を踏むことで、外壁塗装や屋根塗装でトラブルに巻き込まれたり、悔しい思いをしたりする可能性はグッと低くなりますので、ぜひこの手順通りに塗装工事を進めてみてください。

1.『外壁塗装の赤本』をもらう(無料)→

2.ヌリカエで相見積もりをする(無料)→

 

今すぐ外壁塗装や屋根塗装を頼むつもりがないとしても、家をお持ちならいずれは塗装工事が必要になります。

悪徳業者の訪問営業などから身を守るためにも、『外壁塗装の赤本・リフォームの青本』は手に入れておいて絶対に損はありません

読み終わったらファイリングしつつ、お知り合いで塗装工事を検討されている方がいたら、ぜひ紹介してあげてください。