自分のイメージにあった外観に仕上げてもらうために、塗料の色選びは大切です。

塗装業者からは小さめの色見本しかもらえないので、イメージと実際の仕上がりが異なったという話はよく聞きます。

そこで、この記事では外壁塗装の色選びに便利なカラーシミュレーションを2つご紹介します。

日本ペイントのカラーシミュレーション「ハナコレクション」

外壁塗装のカラーシミュレーション

最初にご紹介するカラーシミュレーションは、日本ペイントの「ハナコレクション」です。

日本ペイントは日本三大塗料メーカーの1つです。

企業の無料サービスということもあり、ハナコレクション専用色番号でのシミュレーションにはなりますが、次の3種類からカラーシミュレーションができます。

  1. 理想のライフスタイルから
  2. 住宅外観の特徴から
  3. あなたの自宅の写真から

理想のライフスタイルから

まず心理テストのようにクイズに答えていきます。

その結果「あなたのキーワードは○○で、暮らしを彩るキーカラーは○○で、テイストは○○ですね。」と、理想とするライフスタイルイメージやおすすめの外観配色が4タイプ提示されます。

意外と充実の診断結果で楽しいですし、塗り替えたい外観のイメージが湧かない方にもおすすめです。

住宅外観の特徴から

住宅形状を選び、サッシの色を選び、塗り替え後のイメージを選ぶという3段階の構成になっています。

普段サッシの色など気にしないと思いますが、サッシ部分でも家の印象が大きく変わるのでぜひ使ってみてください。

自宅の写真から

一番便利なのは、自宅の写真を取り込んでカラーシミュレーションできることではないでしょうか。

よりリアルなカラー診断ができます。

より良くシミュレーションするために、公式サイトには写真の撮り方のポイントも記載されているので、ぜひ確認してから利用をしてみてください。

優良工事店ネットワークの「外壁塗装カラーシミュレーション無料作成サービス」

優良工事店ネットワークのカラーシミュレーション

次にご紹介するのは優良工事店ネットワークの「外壁塗装カラーシミュレーション無料作成サービス」です。

優良工事店ネットワークを通じて工事を依頼した場合、上記写真のような外壁塗装カラーシミュレーションを使うことができます。

優良工事店ネットワークとは、手抜き工事を見抜くテクニックをまとめた冊子『外壁塗装の赤本・リフォームの青本』(無料)を発行している団体です。

悪党業者から僕たち一般消費者を守るための活動を行っている団体なので、冊子をもらったからと言って、一切営業活動はされませんが、こちらから希望すれば優良な塗装業者を紹介してもらえます。

事前に塗装後の画像を数パターン確認できるので、イメージに合った配色を選びやすくなります。

ぺインターぺインター

今回ご紹介した上記以外にも、独自のカラーシミュレーションシステムを開発している業者は最近増えています。

外観美にこだわるなら、塗装業者を選ぶ際の基準の1つとして、カラーシミュレーションサービスがあるのか聞いてみるのもいいかもしれません。

簡単!カラーシミュレーションをしてくれる塗装業者を探してみる→