外壁塗装費用を節約する3つの手順

外壁塗装や屋根塗装にかかる費用は決して安くはないので、少しでも節約できるに越したことはないですよね。

そこで、この記事では塗装工事費用を節約するための3つの方法についてお伝えします。

1)塗装工事でも利用できる控除(減税)を確認

外壁や屋根の塗装工事にかかる費用ですが、実は要件を満たしていれば、確定申告・年末調整の際に「控除(減税)」を受けることができます。

外壁塗装や屋根塗装でも適用される控除(減税)は3種類あります。

大まかな特徴は下記の通りです。

住宅借入金等特別控除 住宅特定改修特別税額控除 特定増改築等住宅借入金等特別控除
ローン等の
必要性
ローン等を利用していなくても適用される
控除期間 10年間 その年のみ 5年間
省エネ塗料の
必要性
×
外壁塗装
屋根塗装

控除額などの詳細は、各リンク先の記事を参考にしてください。

2)地方公共団体における補助金・助成金の確認

自治体によっては「省エネ塗料」を利用した塗装工事には補助金や助成金を用意している場合があります

資源を大切にする世の中の動きを受け、遮熱塗料断熱塗料を使っての塗装工事は夏場・冬場の節電につながる「エコ」ということで、補助金制度があるのです。

補助金の有無は自治体によって異なりますが、塗装工事は決して安くはありません。

せっかくの制度なので、調べてみる価値は大いにあります。

住宅リフォームに関する支援制度検索サイト

あなたがお住まいの自治体で補助金制度があるかどうかを調べるには、地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度検索サイトが便利です。

一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会が運営しているサイトで、地域と制度内容をクリックするだけなので、いちいち各自治体のサイトを調べて回るより断然ラクです。

3)複数の業者から見積もりを取り比較する

最後は王道ですが、複数の業者から見積もりを取り比較する相見積もりです。

外壁塗装や屋根塗装は定価があってないようなものなので、同じ工事内容でも、業者によって金額が大きく変わってきます。

1社のみの見積もりしかないと、その価格が相場に対して適切なのかどうか判断がつけられません。

でも塗装業者を自分で探して、一社一社問い合わせるのは手間がかかります。

そこでおすすめなのが無料で使える一括見積もりサイト「外壁塗装のヌリカエ」です。

外壁塗装ヌリカエ

ヌリカエを活用すれば、厳選された塗装業者から見積もりを一度にまとめて取り寄せられるので、相見積もりが簡単にできます

複数社から見積もりを出してもらうことは、料金の比較だけでなく、工事にかかる日数、職人さんの人数、その他諸経費を把握するのにも最適です

ひとまず外壁塗装の相場を知りたいだけ」という場合にも便利なサイトです。

外壁塗装費用を節約する3つの手順

以上、外壁塗装や屋根塗装にかかる工事費用を節約するための3つの手順についてご紹介しました。

  1. 塗装工事でも利用できる控除(減税)を確認する
  2. お住まいの地域の助成金制度を調べる
  3. 相見積もりで料金を比較する

全て無料サービスなので、ぜひ上手に活用してください。