外壁を何色で塗り替えようか検討するのは、悩ましいけれど、楽しい作業ですよね。

この記事では色選びの参考になるよう、外壁塗装業者さんに教えてもらった外壁塗装の人気色ベスト3をご紹介します。

1位:王道のホワイト

外壁塗装の人気色ホワイト

白はいつの時代も大人気!

一口に白といってもオフホワイトやライトグレーなど幅広い選択肢があります。

特に新築住宅が集まっている地域では、白一色の家が目立つこともありますね。

人気の理由は「清潔感」や「お洒落」という印象を与えるからということです。

白というと「汚れが目立ちやすいのでは」という懸念もあると思いますが、最近は防汚性に優れた塗料も開発されています。

もちろん経年劣化に伴い汚れはついてきますが、ガラスのような透明な塗料を塗ることで、汚れはつきにくくなります。

汚れのつきにくい特殊塗料

2位:モダンなシロクロ

外壁塗装の人気色モノクロ

白黒と言っても完全な白と黒ではなく、オフホワイトや濃い紺が選ばれていることもあります。

白黒を選択する方は「オシャレ」「モダン」「クールなカッコよさ」というイメージを好む方が多いそうです。

サッシの色や窓枠の色をレッドにすると、同じシロクロの外壁でも印象がまたグッと変わってきます。

3位:人気急上昇中の暖色系オレンジ

外壁塗装の人気色オレンジ

カラフルな外壁を持つ海外の街並みが日本にも浸透してきたようで、赤系や黄系の暖色が人気急上昇中です。

真っ赤な家や真っ黄色な家というのは滅多にみかけませんが、淡い茶色やオレンジ色に少し茶色を混ぜたような色の家はよくみかけるようになりました。

暖色を用いることで「この家に住んでいる人もきっと暖かい人なんだろうな」という良い印象を持ってもらえることもあります。

「他の家と同じ色は嫌だけど、悪目立ちはしたくない」という方におすすめの外壁色です。

色選びが得意な外壁塗装業者の選び方

外壁の色選びは家全体の印象を左右するので、できるだけセンスのある塗装業者に依頼したいものです。

また外壁塗装は家を保護する役目もあるので、塗料を選ぶ際は、色だけでなく、性能も重要です。

そういう理由で「色選びのセンス」&「塗装の確かな技術と専門知識」を持つ業者に依頼すべきです。


(関連記事)