ぺインターぺインター

実は、リフォームだけでなく、外壁塗装や屋根塗装でも遮熱塗料や断熱塗料などを使って塗り替える場合は、「省エネ工事」としてみなされ、自治体から補助金や助成金を受けられる場合があります。

そこで、お住まいの地域に助成金制度があるかどうかを一発で調べられる、住宅リフォームに関する支援制度検索サイトの使い方についてご紹介します。

住宅リフォームに関する支援制度検索サイトの使い方

1)住宅リフォームに関する支援制度検索サイトにアクセス

まずは「地方公共団体における住宅リフォームに関する支援制度検索サイト」にアクセスします。

このサイトは一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会が運営しています。

住宅リフォームに関する支援制度検索サイト

2)お住まいの都道府県を選択

お住まいの都道府県を選択します。

この時、日本地図の方の都道府県をクリックした方が市区町村まで絞り込めるので、後々の作業がラクになります。

住宅リフォームに関する支援制度検索サイトの使い方

3)条件の絞り込み

お住まいの市区町村を選択し、制度内容を選択します。

遮熱塗料や断熱塗料の塗り替えが該当する支援分類は「省エネルギー化」になります。

ここでの省エネルギー化とは、窓・壁等の断熱化、省エネ設備の設置等を指します。

支援方法は「未選択」で大丈夫です。

住宅リフォームに関する支援制度検索サイトの使い方

4)検索結果を確認する

検索ボタンをクリックすると、検索結果が表示されます。

もし遮熱塗装や断熱塗装が補助対象でしたら、ぜひ塗装工事費用の節約に役立ててください

外壁塗装の費用の助成

なお、場合によっては工事施工者にも要件があるので、補助金制度の活用を検討されている場合は、その当たりの詳細も合わせて各自治体に確認してください。

塗装業者の選び方

外壁塗装も確定申告時に控除が受けられる!

外壁塗装も確定申告・年末調整で控除を受けられる

以上、省エネ塗料を使った塗装工事・リフォームに対する各自治体の助成金制度の調べ方についてご紹介しました。

ぺインターぺインター

そして、もう1つ耳より情報です!

もしお住まいの地域に助成金制度がなかったとしても、一定の要件を満たせば、確定申告の際に控除(減税)が受けられます

「私の地域には助成金制度がなかった…」という方は、ぜひ控除制度を利用して節税してください。

詳しくは「外壁塗装の控除」記事へ。